このページの目次

レジーナクリニックで脱毛した感想 〜流れを紹介〜

レジーナクリニックを体験した感想を、流れに沿って紹介します。
めちゃくちゃ長い文章になっちゃったので、気になるところだけ見てもらっても全然構いません!
このページを見れば、レジーナクリニックの全てが分かると言えるぐらい詳しく書きました。
ぜひ参考にしてみてください。

1、レジーナクリニックで脱毛予約

まずは初回無料カウンセリングの予約をします。
普通にネットから予約するのがわかりやすくて良いかと思います。

無料カウンセリングフォーム

まず、自分が行きたいクリニックを選択します。


レジーナクリニック 無料カウンセリングフォーム

予約の空き状況をチェックして、自分が行きたい曜日と時間帯を選びます。
予約できる日は△、○、◎で記されています。×の日は予約ができません。

レジーナクリニック 予約できる日

そして予約日時を選択します。
◎がついている日だと選択肢がかなりあります。
30分おきに12時から19時30分までの予約が取れます。

レジーナクリニック 予約の空き状況

最後に名前や電話番号、メールアドレスなどを入力していきます。
記載事項の中に「希望する脱毛部位」というのもありますが、これは実際に話を聞いて変えることができるのでそこまで気にする必要はないです。
適当でも大丈夫です。

レジーナクリニック 希望する脱毛部位

また、下の方に「カウンセリングにご相談したいこと」という欄があるので、そこで何か聞きたいことがあれば事前に書いておいても良いかと思います。
そして、入力が終わったら同意ボタンにチェックを入れて予約が完成します。
入力した電話番号にスタッフから電話がかかってきます。
予約内容の確認をして受付完了となるので、必ず自分の携帯番号を書いておいた方が良いです。


2、レジーナクリニックでカウンセリング

予約時間の10分前ぐらいに医院に伺います。
医院によって雰囲気は全然違います。
クリニックというよりエステサロンみたいな雰囲気が印象的でした。
ちなみに心斎橋にあるレジーナクリニックに伺った時はエレベーターを出てすぐに待合室になっているので、ちょっとびっくりしました。

レジーナクリニック 予約時間

来院したらまず受付で、カウンセリングに来たことを伝えて名前を言います。
すると受付のスタッフから問診票を渡されるのでそれに記載していく流れです。
名前や住所以外に病歴やアレルギーなどのチェックがあります。

レジーナクリニック 問診票

ちなみにアトピーの人でも施術が受けられるので隠す必要はないです。
記載した問診書を受付スタッフに返し、待合室で待ちます。
すると5分、10分程度ですぐにカウンセリングルームに案内されます。

続いて看護師によるレジーナクリニックの説明があります。
医院によってはいきなり医師と面談するケースもあるみたいですが、私の時は看護師からの説明が先でした。
看護師とのカウンセリングでは、下記の説明を受けました。

・レジーナクリニックの施術について
・脱毛のメカニズムについて
・医療脱毛によって起こりうる肌トラブルについて
・料金プラン、コースについて
・その他、レジーナクリニックの注意点や決まりごとなど

一般的な脱毛サロンや医療脱毛と話す内容はほとんど一緒だと思います。
脱毛サロンとの違いで言うと、レーザー脱毛なので、少なからずリスクはありますよという話が印象的でした。
決して脅すわけではないんですが、やっぱり腫れたり、炎症が起こる可能性もゼロではないので、そういう説明もしてくれました。

こういった説明は看護師とのカウンセリング時より、医師とのカウンセリング時に詳しく説明してくれます。
基本的には、問診票に書いてある事に沿って話を進めていく感じなので、身体検査をしたり、肌チェックをすることはありません。
アトピー性皮膚炎などで実際に肌を見てもらいたい人以外、服を脱ぐこともないです。

尚、レーザー脱毛が心配な人はテスト照射を受けることができます。
レジーナクリニックでは無料で受けることができるので、やってみてもいいかも。
ネット申し込み時にテスト照射をやってみたいと書いておくのがお勧めです。
もちろん実際にカウンセリングで話を聞いて、やってみたいと言っても対応してくれるはずです。

レジーナクリニック テスト照射

テスト照射の場合は腕が施術部位になります。
広い範囲の施術をするわけではなく、10cm程度の狭い範囲だけです。(全部やるぐらいだったらそれはテストとは言いませんからね)

テスト照射したいと思っている人は腕を出しやすい格好で行くと良いかも。
アトピー性疾患の人は肌の状態を医師が確かめてから、OKな場合、テスト照射の許可が出ます。

そして料金プランや回数は看護師と話し合いをして決めます。
レジーナクリニックの場合、5回が基本契約。
別に3回とか4回で契約することもできるんですけど、それだと1回あたりが割高な契約になっちゃうので、ほとんどの人は5回契約をすることが多くなっています。

例えば、足全体セットは5回で9万円だけど、1回契約だと4万円。
つまり3回契約だと4万円×3回で12万円。
5回契約より高くなっちゃうので、5回以下の回数で契約する人はほとんどいないんじゃないかなと思います。

レジーナクリニック 、5回が基本

料金については後ほど詳しく説明します。
レジーナクリニックではカウンセリングのみで大丈夫です。
その場で契約してもいいし、後で契約しても良いし、結局契約しなくても大丈夫です。

脱毛サロンのような勧誘トークも特になく、ただ淡々と説明していく感じなので。
ただ、お見積もりは出してもらうことになるので、どの部位を検討しているかは伝えましょう。

3、レジーナクリニックの料金

次にレジーナクリニックの料金について詳しく説明します。
レジーナクリニックを選んだ理由はやりたい部位の料金の安さも決め手でした。
大手脱毛クリニックとの比較で紹介したいと思います。(2019年8月時点の料金)

部位 アリシアクリニック レジーナクリニック リゼクリニック 湘南美容クリニック
32,000円 12,960円 19,800円 3,800円(6回)
肘下 48,000円 42.120円 39,800円 81,000円(6回)
膝下 64,000円 58.320円 89,800円 81,000円(6回)
腕全体セット 90,000円 77,760円 74,800円 無し
足全体セット 135,000円 97.200円 119,800円 無し
手足全体セット 135,000円 174.960円(膝上・肘上・指甲含む) 119,800円 210,000円(膝上・肘上含む6回)
VIOセット 157,500円 90.720円 99,800円 58,000円(6回)
全身脱毛 198,000円 189,000円 298,000円 348,000円(6回)

レジーナクリニックは5回が基本契約ですが、他のクリニックも5回契約が基本となっていました(湘南美容外科だけは6回契約が基本)。
料金を部位別に比較すると、「どこどこのクリニックが一番安い」とは言い切れない状況でした。
部位によって安いクリニックが変わります。

個人的には足全体セットとVIOセットが気になっていました。
足全体セットで一番安いのはレジーナクリニックでした。
VIOセットで一番安いのは、湘南美容外科でした。

どちらにしようか迷いましたが、湘南美容外科は足全体のセットコースがなく、足は単体で契約する形になります。
そうなると16万円ぐらいでめちゃくちゃ高いです。
それならレジーナクリニックを選んだ方が良いかなと思い、レジーナクリニックにしました。

脱毛クリニックの料金は時期によって変動します。
多分、ライバルの値段とかも気にしていて、微妙に調整しているんだと思います。

4、レジーナクリニックで施術

次にレジーナクリニックの施術について紹介します。
施術前にまず準備から始まります。
髪が長い人はヘアゴムが渡されるので、それで束ねて準備します。(もちろん自分のものがあればすべてOK)

VIOの場合は、紙ショーツも用意されているのでそれに履き替えて待ちます。(紙ショーツは面積が大きい方が前なので注意してください)
そして着替えが終わったら、大きめのタオルが用意されているのでそれを体に掛けて待ちます。

レジーナクリニックで施術

看護師が入ってきたらまず肌状態をチェックします。
その後、蛍光ペンを使って肌にマークしていきます。

契約コースによっては境目をつける必要はないので、そういったマークはほとんどしないかもです。
私の場合は上半身はやらず、下半身だけだったのでペンでマークしていました。

次にムダ毛が残っていないかチェックして、剃り残しがあれば剃毛していきます。
レジーナクリニックの場合、基本的には「できる範囲の自己処理をお願いします」と言うだけで、具体的にどの部位は自分でやってくださいという指定がありません。

もし、剃り残しがあれば無料で剃ってくれます。
しかし、全身自己処理しないで行くと、剃毛だけで時間を費やしてしまうので施術時間内に終わりません。

自己処理はお客さんがやってくるものと見込んだ施術時間しかキープされていないので注意しましょう。
もちろんVIOとか背中はやっていかなくても大丈夫ですけどね。(Vラインは自分でやった方がいいけど)

レジーナクリニック 施術時間

レジーナクリニックでは電気シェーバーを使って処理するので、もし剃り残しがあってもそんなに時間はかかりません。
そしてホクロは大きいものの場合、シールを貼りますが、それ以外のものは特に保護せず、照射します。
感覚的には1ミリ、2ミリのものだったら多分保護しないでやるはずです。

ちなみにホクロは黒ければ当然レーザーに反応しますので、場合によっては痛みを感じることもあります。
でもムダ毛と同じように照射すればホクロが薄くなったり、目立たなくなることもあります。

実際、私も足の脱毛をやってもらったんですけど、「昔ここにホクロがあったような」というところのホクロが無くなっている気がします。
ホクロ除去みたいな意味合いがあってちょっと嬉しいなと思いました。
もちろん大きめのホクロはそのまま照射するわけにいかないので、結局残るんですけどね。

ちなみに、レジーナクリニックの機械は冷却作用もある機械です。
熱さだけではなく冷たさもあります。

レジーナクリニック 冷却作用

ただ冷たいというより「痛冷たい」という感覚ですかね。
例えるならドライアイスの冷たさを思いっきり風で受けているような感じ。

もちろん一瞬なので、その冷たさが何秒も肌にとどまるわけではないので大丈夫です。
基本的に仰向けの施術がほとんどですが、膝下などは裏側もやってくれるので、途中で体勢を変えます。
VIOもOラインの時にうつぶせになります。

最近の機械は痛くないと言われていますが、実際は全然痛いです・・・。
これはレジーナクリニックに限らずレーザー脱毛だと、どこもそんな感じでしょう。
どこどこの医療クリニックは痛くないとかそんなことはありません。
毛根を照射してなくすというのは、結局どこでやっても一緒なので。

ちなみにどうしても痛い場合は麻酔クリームをお願いすると塗ってくれます。
有料じゃなくて普通に無料で塗ってくれるので、なんだか痛いなとか、火傷したような感覚だなと思う人はすぐに看護師さんに言った方が良いです。

レジーナクリニック 麻酔クリーム

施術中は看護師が何回も痛くないか聞いてくれるので、痛かったら我慢せず伝えましょう。
私の場合、VIOと足脱毛をやりましたが、VIOのほうが痛かったです。
あと何気に膝裏とかも痛かったです。
どうやら毛が濃いところや関節(皮膚が薄いところ)、は痛みが強くなるとのことでした。

レジーナクリニックのすごいところは日焼けした人や、色黒の人でも対応できる機械を所有していることです。
ガングロとかだったらさすがに無理だと思いますけど、ちょっと日焼けしたぐらいの肌の色だったら照射できます。

5、レジーナクリニックの予約

レジーナクリニックは心斎橋院に限らず、どこで予約を取っても休みの曜日がありません。
年中無休で予約を取ることができます。

そして遅くまでやっているのが、ありがたいなと思います。
平日は夜9時まで、土日祝日でも夜8時までやっています。
湘南美容外科みたいに夜7時で終わっちゃうところもあるので、そういうとこだと普段働いている人はちょっと通いにくいかなと思います。

営業最終時間が、予約できる最終時間ではないですからね。

レジーナクリニックの予約

ちなみに最初のカウンセリングを受けたところで基本的にずっと通うことになります。
店舗移動が簡単にできないところが、レジーナクリニックのデメリット。

一応店舗移動もできるんですけど、転院申請書をクリニック側に出さなきゃいけないのでめんどくさいです。
しかも1回までは無料で、2回目からは事務手数料がかかるので、転院は基本的に考えない方が良いかもです。

予約の取りやすさですが、各医院によって違うと思うので、あんまり参考にならないかもですが、平日ならどの時間帯でも空いています。
ただ直前1週間以内とかだと厳しいので、次回予約を早めに取っておくことをお勧めします。
例えば7月に施術して、次回予約が9月以降に取れるとしたら、遅くとも8月前半ぐらいには予約を取っていた方が良いかなと思いました。

レジーナクリニックの予約に関するよくある質問

レジーナクリニックの予約に関する疑問をまとめました。
実際にスタッフに聞いた話、あるいは公式サイトに載っている情報ですので間違いないかと思います。


レジーナクリニックの予約(お手入れ)方法

レジーナクリニックのお手入れの予約は残念ながらネット予約がないです。
カウンセリング予約だとネットで空いている時間帯とかチェックして予約が入れられるんですけどね。

お手入れの予約もそうなれば楽なのに・・・。
お手入れの予約は施術した時にそのまま次の予約も取るか、あるいはあとで電話するか。

レジーナクリニックの予約(お手入れ)方法

私は1回電話で予約を取ったことがあるんですけど、その時はすぐに電話に出てもらえなくて、なんだか忙しそうな対応をされちゃったことがあります。

クリニックに行った時に、そのまま次回予約を取る方がいいかなと思います。
どうしても行けなくなっちゃって、キャンセルする時は電話で改めて予約するしかないですけどね。
ちなみにこの情報は2019年8月時点なので、将来的にネットからもお手入れの予約ができるようになっていればいいなと思います。

レジーナクリニックの予約(お手入れ)をキャンセルした場合

予約をキャンセルする場合も電話での連絡になります。
キャンセルしても一切ペナルティがないのは2営業日前の22時まで。

わかりやすく言うと、例えば10月10日に予約をしていたら、キャンセルできるのは10月8日の22時まで。
2営業日というのがなんだかわかりにくいですが、「予約日の2日前」までと解釈しておけばOKです。
ちなみにこのキャンセルですが、どんな理由でも2営業日前の22時までなので注意してください。

「生理だからしょうがないでしょ」とか、「風邪ひいちゃったんだからしょうがないでしょ」とかそんな理由も通用しません。
どんな理由でもこの時間を過ぎてしまうと、1回分消化扱いになってしまいます。

例えば2回目の施術をこんな感じでキャンセルしちゃうと、2回目が終わったという扱いになっちゃうので、5回コースの契約なら残り3回ということです。

合計4回しか施術できません。
もし生理とかでタイミング的にやばそうだなと思ったら、早めにキャンセルをしちゃった方が良いです。
それなら別に何のペナルティーもないので。

レジーナクリニックの予約(お手入れ)に遅刻した場合

レジーナクリニックでお手入れの遅刻をした場合、一応施術自体は受け付けてくれるんですけど、その分時間を延長してくれるわけではありません。
レジーナクリニックは予約制で、時間ごとに区切って施術時間が確保されているため、遅れたら、その分施術時間が減るだけです。
仮にそれで照射漏れがあったとしても文句は言えません。

ただ、たまたま予約がすいていて、満室状態でなければ多少はやってくれる可能性もあります。
とはいえ30分遅刻して30分オーバーしてやってくれるわけではないです。
せいぜい5分、10分ちょっとやってくれる程度。

一応15分遅れぐらいまでだったら、施術を受け付けてくれるとのことですが、契約にもよるかと思います。
例えば全身脱毛だったら1回につき施術時間は1時間。
全体で確保されている時間は90分です。(着替えや受付なども考慮して)
そういう人だったら15分遅れても、なんとかなるかなと思います。

逆に脇だけだと、施術時間は1回につき10分程度。
確保されている時間も30分程度です。
こういう人が15分遅れたら致命的。

おそらくも受け付けてもらえないと思います。(施術してもらえないけど1回消化扱い)
どうしても予約制だと、周りとの兼ね合いもあるので、融通が利かないのはしょうがありません。

レジーナクリニックの施術に関するよくある質問

レジーナクリニックの施術で気になることと言えば、効果や痛み。
それ以外には、他の医療クリニックとの違いも気になりますね。
詳しくまとめてみました。


レジーナクリニックの施術部位

レジーナクリニックで施術できる部位は下記の通りです。

うなじ、ワキ、胸、乳輪、背中、お腹、ヒジ上、ヒジ下、手甲、指、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ、ひざ上、ひざ下、足甲、足指、おでこ、頬、鼻下、あご


レジーナクリニックの施術部位

ほとんど部位を施術出来ますが、顔脱毛はやっているところとやっていないところがあります。
レジーナクリニックは顔も対応してます。
顔脱毛の場合、他の部位と違って毛が細く、産毛が多いので、そういった毛に対して効果が見込める機械があるかどうかが重要です。

顔脱毛は他の部位と違って凹凸があり、照射するのが難しいところです。
また、傷や炎症が残ると他の部位以上に問題になるので、躊躇してしまうクリニックやサロンがあるのも事実。

一般的な医療クリニックだと扱う機械はアレキサンドライトレーザーが主流です。
太い毛や毛量が多い所に対しては有効ですが、メラニン色素が薄いところだと効果は不十分です。

そういったときに産毛に対して効果のある機械をもう1台所有しているかがポイント。
レジーナクリニックの場合、メラニン色素に反応させるアレキサンドライトレーザー以外に、色素の薄い毛や白髪にも反応できるソプラノアイスプラチナムがあります。

これだと産毛にも効果があるため、ツルツルになれる可能性があります。
もちろん顔以外の産毛部分にも効果が期待できます。

レジーナクリニックの施術時間

レジーナクリニックでは施術時間ではなく、「所要時間」と説明しています。
例えば、脇脱毛は30分となっていますが、30分ずっと施術しているわけでないです。
その時間には受付時間、待ち時間、着替え時間などが含まれます。

・顔脱毛の所要時間:30分
・脇脱毛の所要時間:30分
・うなじ脱毛の所要時間:30分
・腕全体脱毛の所要時間:60分
・VIO脱毛の所要時間:45分
・おしり脱毛の所要時間:30分
・足全体脱毛の所要時間:60分
・全身脱毛の所要時間:90分
・上半身脱毛の所要時間:60分
・下半身脱毛の所要時間:60分
・その他単一部位の所要時間:30分

所要時間のうち、20分程度は施術以外の時間と解釈してもらってOKです。
例えば、脇なら実質5分〜10分程度がお手入れ時間。

この所要時間を考慮して、予約する必要があります。
レジーナクリニックは、ほとんどのところが夜21時まで。
ということは、例えば全身脱毛の場合、所要時間は90分なので予約できる最終時間は夜19時30分です。

レジーナクリニックの施術に使う機械

レジーナクリニックでは「ジェントルレーズプロ」、「ソプラノアイス・プラチナム」という2種類の医療レーザーを使っています。
まずジェントルレーズプロですが、これはアレクサンドライトレーザーと呼ばれるタイプの機械です。

ジェントルレーズプロ

アレキサンドライトレーザーを使っているクリニックは多いです。
レジーナクリニックに限らず他の有名な医療クリニックも大体使っています。
例えば湘南美容外科、アリシアクリニック、フェミークリニックなど。

ジェントルレーズとかジェントルマックスとかいろいろな名前があるんですけど、結局大きく分類すれば、アレキサンドライトレーザーです。
アレキサンドライトレーザーの特徴はメラニン色素に反応させて毛乳頭にレーザーを与えること。
つまり、黒い部分に反応する機械です。

黒い部分に反応するので、にきび跡やほくろなども照射対象になるので美容効果も多少ならずとも有ります。
もちろん大きいニキビとかホクロは照射すると怪我する原因になるのでやりませんけどね。

そしてジェルを使いません。
肌に直接当てていきます。
これが脱毛サロンで使っている機械との大きな違いかも。
照射口は500円玉ぐらいの大きさで、狭い部分やデリケートゾーンに当てることができます。

ジェントルレーズプロ 照射口

直接肌にレーザーを当てるので、やっぱり脱毛サロンの機械より痛いです。
痛みを抑えるための冷却ガスも噴射しながら肌を保護してくれるんですけど、それでもやっぱり痛いです。

アレキサンドライトレーザーを使った医療脱毛で、正常な手当てを受けた人でも肌が赤くなることは全然あります。
痛みが残ったり、ちょっとやけどすることは正直避けられないです。
照射した後に無傷、無痛で帰るケースのほうが少ないかも。

毛の内部までレーザーが行き届くので、痛いのはある意味仕方がないことです。
全く痛みがなく、毛乳頭をなくすなんて無理なので。

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応するタイプの機械なので、日焼けしている人やもともと色黒の人は使用できない機械です。

そしてもう1つ、レジーナクリニックにある機械がソプラノアイスプラチナム。

ソプラノアイスプラチナムロ

こちらはメラニン色素ではなく、毛自体に反応する脱毛機です。
なので必ずしも黒い毛だけではなく、白髪、金髪、産毛にも反応します。

ソプラノアイスプラチナムはジェルを塗った後に照射します。
医療レーザーというと、ジェルを使わないイメージですが、こっちの機械はジェルを使います。
肌に滑らせながら、広範囲を短時間で照射できるのが特徴です。

ちょっと音が大きく、驚くぐらいの迫力ある機械です。
ソプラノアイスプラチナムは産毛が多い場所、あるいは仕上げとして使用します。
いきなり腕とか足で使うことはまずないです。(すでに他の脱毛サロンや医療クリニックでムダ毛処理をしていた場合はいきなり使うこともありますが)

レジーナクリニックには2つ機械がありますが、患者さんの方からどちらの機械でお願いしますと伝えることはありません。
あくまでも医師や看護師さんのチェックによって、どちらの機械がよいか判断されます。

レジーナクリニック 医師 看護師

ソプラノアイスプラチナムだと毛周期を気にする必要がありません。
アレキサンドライトレーザーをやってから2週間ぐらいして、すぐに施術することもできます。
本来なら脱毛は2ヶ月おきが基本ペースですが、そういった概念がこのソプラノアイスプラチナムには無いです。

レジーナクリニックの施術の痛み、麻酔はある?

機械による痛みは正直あります。
ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)、ソプラノアイスプラチナムでどちらが痛いかという比較はできません。

機械の違いより、部位の違いが痛みを左右します。
例えば、腕や足より、膝頭、Vラインなどのほうが痛いです。
毛量が多い、濃い、皮膚が薄いという3つの要素が揃っているところは痛みが出やすいです。

レジーナクリニック 麻酔

レジーナクリニックの場合、照射する機械に冷却麻酔の装置も付いています。
麻酔を別途行うわけでなく、照射と同時に麻酔も行っているイメージです。
麻酔と言うと、注射を打って感覚を麻痺させるみたいなイメージですが、そういったことはレジーナクリニックではやっていません。

ちなみにこの麻酔は普通に無料で受けられます。
ほとんどの人は施術時に、この冷却麻酔も一緒に行っているのではないでしょうか。

レジーナクリニックの場合、テスト照射は無料で受けられるので痛みが心配ならテスト照射してから判断してもいいかと思います。
テスト照射は希望部位を選べません。
基本、全ての人が腕にやるはずです。

テスト照射の機械はアレキサンドライトレーザー。
テスト照射は10〜15センチくらいの狭い範囲をちょろっとやるだけです。
尚、剃毛してなくてもクリニックにシェ-バーがあるので大丈夫です。

レジーナクリニックの施術の効果、ビフォー・アフター

レジーナクリニックで施術した時のビフォーアフター写真です。

レジーナクリニック ビフォーアフター写真

施術前日と3日後の写真です。
施術した数時間後の写真を撮っておけば、もっと比較が分かりやすかったんですけどね。
施術して数時間後はまだ皮膚が赤い状態でしたが、3日後にはまったくその影響も残っていません。

痛みや赤みが引くのは個人差があり、次の日になればなくなる人もいれば、3日ぐらいは残る人もいます。
個人的な感想を言わせてもらうと、痛み自体は当日で既に無かったですが、ちょっとかゆい感じは残りました。
皮膚が赤くなっているので、かゆさが残ったんだと思います。

皮膚の赤みは翌日にはほとんどなくなっていました。

レジーナクリニックの施術回数・持続期間とは

レジーナクリニックは5回契約が基本です。
自分の好きな回数で契約しても良いのですが、そもそも脱毛サロンみたいに何十回もやる必要がないし、指定された回数で十分だと思います。

レジーナクリニックは機械の特性上、短い間隔で通えるのが特徴。
薬事承認取得医療脱毛機で1.5ヶ月おきに施術ができます。

1回目、2回目:1カ月半〜2カ月おき
3回目、4回目:3カ月おき
5回目:4回目から2週間以上

契約期間が1年と短いですが、通える間隔も短いので終わるはずです。
最短だと8カ月で終わります。

ちなみに5回というのは8割がた満足できる回数。
もうちょっとツルツルにしたいなと思う人いるかもしれません。
その場合は追加で1、2回ぐらいはプラスすることはあるかも。
5回でやりすぎちゃったということはまずないかと思います。

レジーナクリニックの施術回数・持続期間

5回契約なら追加で1回プラスの場合、普通に1回だけ契約するよりも割安で契約できます。

例えば、VIOセットは1回契約だと4万2000円ですが、5回契約をしていて、追加の6回目をやる場合は1回あたり2万1000円で施術してくれます。

そして効果の持続期間は、私もレジーナクリニックで脱毛して何十年も経っているわけではないので何とも言えません。
ただ、5回の施術が終わった後に「再び毛が生えてくる可能性は極めて少ない」とクリニック側も発表しています。

照射して毛乳頭がなくなれば再び毛が生えてくることは理論上ないので。
ただ何らかの要因で、照射し忘れた毛があって、それが生えてくるということはあるかもしれません。

5回施術すれば、毛周期によって新しく生えてきた毛に対してしっかり照射しているはずなので、九分九厘また生えるたことはないでです。

レジーナクリニックの料金に関するよくある質問

レジーナクリニックはとにかく「安くなる方法」がありません。
クーポンもないし、他のクリニックからの乗り替え、お友達紹介などもないです。

レジーナクリニックの料金

安くなる手段がないので、お得感が感じられないクリニックです。
ただ、料金を他のクリニックと比較すると意外と変わらないことが分かりました。


レジーナクリニックに値引きはある?

レジーナクリニックはびっくりするぐらい安くなる方法がありません。
調べた結果、下記のクーポンや値引きは一切ありませんでした。

・学割
・ペア割
・乗換割
・紹介割

こういったものがないので、例えレジーナクリニックに通っている友達がいても、割引券をもらうとか出来ません。
料金表に記載されている金額で、皆さん契約することになります。

レジーナクリニックの料金は他より安い?

まず普通に契約した場合の料金を比較しました。(5回契約の場合)
赤字は最安値。

部位 アリシアクリニック レジーナクリニック リゼクリニック 湘南美容クリニック
32,000円 12,960円 19,800円 3,800円(6回)
肘下 48,000円 42.120円 39,800円 81,000円(6回)
膝下 64,000円 58.320円 89,800円 81,000円(6回)
腕全体セット 90,000円 77,760円 74,800円 無し
足全体セット 135,000円 97.200円 119,800円 無し
手足全体セット 135,000円 174.960円(膝上・肘上・指甲含む) 119,800円 210,000円(膝上・肘上含む6回)
VIOセット 157,500円 90.720円 99,800円 58,000円(6回)
全身脱毛 198,000円 189,000円 298,000円 348,000円(6回)

大手医療脱毛クリニックで料金を単純に比較すると、「膝下」、「足全体セット」、「全身脱毛」の3部門はレジーナクリニックが最も安いことが分かりました。
では、他のクリニックが割引制度を利用できた場合、どうなるのか調べてみました。

【学割を適用した場合】5回契約の料金(2019年8月更新)

部位 アリシアクリニック レジーナクリニック リゼクリニック 湘南美容クリニック
32,000円→32,000円 12,960円→12,960円 19,800円→15.840円 5.980円(6回)→5.681円
肘下 48,000円→48,000円 42.120円→42.120円 39,800円→31.840円 81,000円(6回)→76.950円
膝下 64,000円→64,000円 58.320円→58.320円 89,800円→71.840円 81,000円(6回)→76.950円
腕全体セット 90,000円→90,000円 77,760円→77,760円 74,800円→59.840円 無し
足全体セット 135,000円→135,000円 97.200円→97.200円 119,800円→95.840円 無し
手足全体セット 135,000円→135,000円 174.960円(膝上・肘上・指甲含む)→174.960円 119,800円→95.840円 210,000円(膝上・肘上含む6回)→199.500円
VIOセット 157,500円→157,500円 90.720円→90.720円 99,800円→79.840円 72,000円(6回)→72,000円
全身脱毛 198,000円→193,000円 189,000円→189,000円 298,000円→238.400円 348,000円(6回)→330.600円

【乗り換え割を適用した場合】5回契約の料金(2019年8月更新)

部位 アリシアクリニック レジーナクリニック リゼクリニック 湘南美容クリニック
32,000円→32,000円 12,960円→12,960円 19,800円→17.820円 5.980円(6回)→3,800円
肘下 48,000円→48,000円 42.120円→42.120円 39,800円→35.820円 81,000円(6回)→81,000円
膝下 64,000円→64,000円 58.320円→58.320円 89,800円→80.820円 81,000円(6回)→81,000円
腕全体セット 90,000円→90,000円 77,760円→77,760円 74,800円→67.320円 無し
足全体セット 135,000円→135,000円 97.200円→97.200円 119,800円→107.820円 無し
手足全体セット 135,000円→135,000円 174.960円(膝上・肘上・指甲含む)→174.960円 119,800円→107.820円 210,000円(膝上・肘上含む6回)→210,000円
VIOセット 157,500円→157,500円 90.720円→90.720円 99,800円→89.820円 72,000円(6回)→72,000円
全身脱毛 198,000円→198,000円 189,000円→189,000円 298,000円→268.200円 348,000円(6回)→348,000円

【ペア割を適用した場合】5回契約の料金(2019年8月更新)

部位 アリシアクリニック レジーナクリニック リゼクリニック 湘南美容クリニック
32,000円→29,000円 12,960円→12,960円 19,800円→18.810円 5.980円(6回)→5.980円
肘下 48,000円→45,000円 42.120円→42.120円 39,800円→37.810円 81,000円(6回)→81,000円
膝下 64,000円→61,000円 58.320円→58.320円 89,800円→85.310円 81,000円(6回)→81,000円
腕全体セット 90,000円→82,000円 77,760円→77,760円 74,800円→71.060円 無し
足全体セット 135,000円→127,000円 97.200円→97.200円 119,800円→111.414円 無し
手足全体セット 135,000円→127,000円 174.960円(膝上・肘上・指甲含む)→174.960円 119,800円→111.414円 210,000円(膝上・肘上含む6回)→210,000円
VIOセット 157,500円→142,500円 90.720円→90.720円 99,800円→94.810円 72,000円(6回)→72,000円
全身脱毛 198,000円→183,000円 189,000円→189,000円 298,000円→268.200円 348,000円(6回)→348,000円

いろんなパターンを紹介しちゃったので整理します。
レジーナクリニックは「膝下」、「足全体セット」、「全身脱毛」では1番安いと紹介しましたが、状況によっては他のクリニックが安くなります。

「膝下」・・・他のクリニックが割引を使ってもレジーナクリニックが1番安い
「足全体セット」・・・学割を使える人がリゼクリニックを利用した場合、レジーナクリニックより安くなる
「全身脱毛」・・・ペア割を使える人がアリシアクリニックを利用した場合、レジーナクリニックより安くなる

リゼクリニックの学割は高校生、予備校生、専門学校生、大学生、大学院生が対象です。
アリシアクリニックのペア割は友達、家族、知人などと一緒に契約した人が対象です。

学生でもないし、友達とカウンセリングに行く予定はないわ、という人なら「膝下」、「足全体セット」、「全身脱毛」に関してはレジーナクリニックが1番安いです。

レジーナクリニックの契約に関するよくある質問

レジーナクリニックの契約に関するあれこれを紹介。
契約期間や解約の方法などまとめたので参考にしてください。


レジーナクリニックの契約時の持ち物とは?

レジーナクリニックに行く際は契約の有無にかかわらず、とりあえず下記を持って行きましょう。

・身分証明書
・印鑑
・現金(またはクレジットカード)

見積もりだけしてもらって契約はまた後で、という形でも全然いいんですけど、契約する際は上記のものがカウンセリング時に必要になります。
また、医療ローンを考えている方は下記も必要です。

・銀行印
・引き落としを希望する銀行のキャッシュカード

銀行のカードを作った時の印鑑を忘れないようにしましょう。
医療ローンの審査は別途必要なのでカウンセリング時にすぐにローンが組めるかどうかはわかりません。

レジーナクリニックの契約時の持ち物

その他保険証は必要ないです。
脱毛は保険適用外なので提出することはありません。

あと未成年の場合、親権者同意書が必要です。
これは公式サイトのホームページにテンプレがあるので、それのダウンロードして必要なところを記載する感じです。

親権者同意書のダウンロード

契約申込者のところには自分の情報を書いて、法定代理人親権者のところに親の名前を書きます。
はっきり言って誰が書いてもわからないものなんですけどね笑

ただ親の連絡先に電話する可能性もなくはないので、親にちゃんと言って書いてもらった方が良いです。
親権者同意書の一番下に「確認のためご連絡させていただく場合があります」と書いてあるので。

レジーナクリニックの契約期限は?

契約期限は契約日から1年間。
例えば1月1日に契約したら、来年の1月1日までが有効期限になります。

レジーナクリニックの契約期限

1年と聞くと短い感じがしますね。
脱毛って3ヶ月おきぐらいに通うイメージがあるので。

でもレジーナクリニックの場合は3ヶ月も間隔をあけません。
最短1ヶ月半の間隔で通おうことができます。
ただ5回契約として、全部1ヶ月半おきに通うわけではありません。

最初の1回目、2回目は1ヶ月半で通い、3回目以降は2ヶ月から3ヶ月程度あけるのが一般的です。
そのペースで通おうと、だいたい8ヶ月ぐらいで終わる計算です。

4ヶ月とか空いちゃうと通えるか微妙になっちゃいますが、普通の間隔で通えば、1年間で十分終わる計算です。

レジーナクリニックの支払方法とは?

レジーナクリニックの支払方法は下記に対応しています。

・現金
・クレジットカード
・銀行振込
・医療ローン

現金と銀行振込の場合は分割ではなく、一括払いのみ受け付けています。
何回かに分けて払いたい人は、ほとんどがクレジットカードになるでしょう。

ちなみにクレジットカードはVISA、マスターカード、JCBなどほとんど使えます。
あと、ボーナス払いも対応しています。
ボーナスがある月だけ、ちょっと多めに払いたい人にお勧めです。

分割払いの金額は、もし後で変更したい場合、レジーナクリニックに連絡するのではなく、クレジットカード会社に直接連絡しなきゃいけないのでちょっと面倒です。

レジーナクリニックのコース変更、または解約した場合

1回契約しちゃうと、そのコースを変更することはできません。
例えば腕全体セットの契約をしていて、足全体セットもやりたいとなったら追加契約する形です。
あるいは腕全体セットを契約していて、やっぱり肘下だけにしたいと思っても、減らすことはできません。

レジーナクリニックのコース変更、または解約

もしどうしても辞めたいなら、腕全体セットを解約して、肘下のみの契約を新たにする流れです。
そうなると、解約手数料がかかっちゃうのであんまりお勧めできません。

残りの施術回数分そっくりそのまま返金されるわけではないので。
ちなみに解約手数料は、「残りの回数分料金×20%」。

例えば10万円分の契約が残っていたら、2万円引かれて8万円が戻ってくる計算です。
20%って結構大きいので解約はできる限り避けたいところですね。

レジーナクリニックまとめ

以上、レジーナクリニックの感想や情報をまとめました。
改めてレジーナクリニックのメリットとデメリットを紹介します。

【レジーナクリニックのメリット】

・産毛に対応した機械もある
・冷却麻酔がある(無料)
・予約が取りやすい
・料金が全体的に安く、特に肘下、足全体セット、全身脱毛は医療レーザーの中でも安い

産毛に対応した機械があるので、背中とか襟足とか顔とか、ちょっと毛が薄いところをやりたいなと思っている人にいいかなと思います。
レジーナクリニックのデメリットもまとめておきましょう。

【レジーナクリニックのデメリット】

・契約期限が短い
・医院数が少ない
・施術(お手入れ)の予約がネットで出来ない
・割引サービスがない

この中で実際に通っていて気になったのは契約期限が短いことと、予約がネットで取れないことですかね。
契約期限1年というのはやっぱりちょっと焦ります。

何か私用があって間隔が空いてしまうこともゼロではありませんからね。
土日しか行けない人はちょっと要注意です。

あとは、お手入れの予約がネットで取れないのもちょっと不便かも。
自分のスケジュールによって、お手入れの日を変えたいなというケースもあるかもしれないので。
そういう時にネットだったら楽なのに、と思いました。

その他では割引サービスがありませんが、それはそんなに気にしなくてもいいかも。
他のクリニックで割引を使えたとしても、レジーナクリニックのほうが安いことも多々あるので。

レジーナクリニックのメリット

こんな感じで、一長一短ありますが、混んでいる脱毛クリニックではないし、5回のみなので、まあ何とか通えるかなという印象でした。
今後は医院数が増えてもっと通いやすくなるかもしれませんね。
以上、レジーナクリニックについて紹介しました。
参考になれば幸いです。

資料:レジーナクリニック公式サイト
画像:エステ評価.net